坂本 幸一

【プレゼンテーション動画】

【プロフィール】



書道家
PEACE ARTS 株式会社 代表取締役 社長

1983年11月4日 生まれ

貧しい家庭に生まれ、幼い頃に両親が離婚。

大人への不信感から世の中への反発をして
、
10代半ばまでを過ごす。

一方で反発をしても自分のやりたいことや生きがいが見つからず、
「自分はこのままでいいのだろうか・・・。」
と思い、悩み続ける。


高校2年生の時に恩師との出会いがあり、
恩師の書作品を書く姿を見て感動したことがきっかけで
本格的に書道を学び始める

やがて書道は心と思考を磨く芸術であるということがわかり、
一心に書の練習に励むようになり、人生を変えていく。

高校3年生の時、「全日本高等学校書道公募展」という
全国規模の展覧会で1位を受賞する。



後に人生は変えられるということを高校生に伝えたくて
高校教師になることを決める。

大学を卒業した年に、埼玉県高等学校教員採用試験科目書道
(倍率60倍以上通過者1名)を突破し、公立高校の教師となる。

教師になり3年目、教えていた生徒が「高校生国際美術展」という
全国規模の展覧会で1位を受賞する。



教師として活動しながら毎日に充実感を感じていたが、
ある日から学校教育に疑問を抱くようになる。

教室で生徒に「自分の夢を叶えよう」と話していた時、
教師である自分は生徒の大きな夢を叶える指導ができるのだろうか
ということがふと頭に浮かび、自らの教育活動を見直すようになる。

後に個人の夢を叶えるためには、
一人ひとりが人に価値を与える仕事ができるようになることが
重要であることに気がつく。

自分自身も書道を通じて日本や世界の人に
元気を与えていくことが大きな目標であったので
書道家として独立し、自身の経験をもとに夢を叶える指導が
できるようになることを志す。

2013年 公立高等学校教員を退職。



しかし、いざ書道家としての活動を始めようとしても
効果的な方法を見出だせない状態が続く。

この時に幸運なことにインターネットビジネス業界NO,1の実力者である
小玉歩氏から学ばせていただく貴重な機会があり、
メンタークラブ第2期生として入門させていただく。

小玉氏の熱いご指導により、
「魂の書道家」としての独自ブランディングを確立し、
インターネットを活用して本格的な情報発信を開始する。

現在、開塾してペン字や書道の学習を通じて人生を変える教育活動をし、
国内外でも書道パフォーマンスをして人に元気を与える活動をしている。

2014年3月、ベトナムのダナンにて総来場者数が10万人を超える
大規模な行事である「観世音寺祭」で行なわれた開会式で巨大書「絆」を揮毫。

応援してくださる方々への感謝の気持ちを大切にして、
これからも書道家としての道を突き進んでいく覚悟である。

【実績】

2013年7月 小玉歩氏のもとでメンタークラブ第2期生として学び始める。

インターネットを活用して本格的な情報発信を開始し、
       書道パフォーマンスの活動も積極的に始める

8月  西日本新聞にて書道パフォーマンスの様子が掲載される。
   福岡県、アクロス福岡にて書道パフォーマンス「魂」を揮毫

10月  東京都、高円寺フェスにて書道パフォーマンス「絆」を揮毫

11月  人生が変わる美文字塾 開塾
    東京都、赤坂にて美文字ディナーを開催
        書道パフォーマンス「叶」を揮毫

12月  福岡、久留米市民会館にて書道パフォーマンス「絆」を揮毫

2014年1月〜現在 

   イベント
   人生が変わる美文字レッスン
   毎月1回開催   

   美文字塾
週に3回レッスンを開催 

   書道パフォーマンス
ベトナム政府ダナン外務局公認で、総来場者数10万人以上の行事である
「観世音寺祭」で行なわれた開会式にて書道パフォーマンス「絆」を揮毫

情報発信
メールマガジン「生きざま」発行中

主にブログ、facebook、YouTube、Twitterにて活動を公開中

YouTube
総再生回数 55000回以上

現在も小玉氏から好きなことを仕事にするために必要なことや最前線のマーケティングを学び、
インターネットを活用した書道家としての活動を進めている。